ブリコラージュVol.266 2020年 初夏号(6・7月)

  △ クリックすると写真拡大できます

特集 世の中が変わる節目に
素人性と専門性の狭間で介護を考える

口光子+小林敏志+植 賀寿夫+三好春樹
■ シンポジウムを終えて
・お年寄りの〈生活環境〉の一部になる
  植 賀寿夫
・素人性と専門性を楕円で囲む 小林敏志
・私の機嫌が悪かった理由 口光子
・いまこそナイチンゲール 三好春樹
■ 特別寄稿
・高齢者施設における新型コロナウイルス
 感染症対策を考える 山田 滋
・こんなときだからこそ介助法を
 見直してみよう! 福辺節子
■ 連載
 
・新・地下水脈  祈りの言葉
  〜静けさ、勇気、智恵を認知症ケアへ
 ・サヨナラ・ホモサピエンスE 村瀬孝生
 ・野田明宏が覗いたいしいさん家B 野田明宏
 ・今日から使えるリハビリ介護D 松本健史
■ 短期連載
 
・これがいろ葉の介護  @いろ葉のくすり
  中迎聡子
 … etc …
■ 募集!  「介護一行詩」 
 今回のテーマは、「問題」
  
介護一行詩 作品集」  「投句用紙
 次回のテーマは、「「ゆ」から始まる言葉」
 及び「フリーテーマ部門」




目次 >  PDF参照
目次画像